テレワークマガジン

テレトヨ!編集部によるによるテレワークの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

オンライン会議

Zoomの待機室とは?| Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編⑥~

  • AIサービス
  • 業種・業態
  • 編集部記事

Zoomの使い方~応用編⑥~

オンライン会議システムのZoomには、「待機室」という機能があるのをご存知でしょうか。
待機室機能を使用すると、ホストは参加者の入室を制御できるようになります。
セキュリティ対策としても重要な機能です。ぜひ活用していきましょう!

■本記事ではZoomの待機室とは? | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編⑥~ をご紹介します!

前回の「Zoomの録画方法とは?| Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編⑤~」ではミーティング内容の録画方法についてご紹介しました。
今回は応用編⑥としてZoomの待機室についてご紹介します。
※今回はWindows端末、無料版のZoom前提です。

〇待機室とは?

待機室とはホストがミーティング参加者を制御する機能で、待機室が設定されたミーティングに参加すると、参加者に対して以下の画面が表示されます。

待機室での画面

待機室にいる参加者に対してホストが承認をするとミーティングへ参加できるようになります。

開始時間前に参加者が入室してしまって困ったことはありませんか?
待機室機能を使えば、そういった事態を防ぐことができます。

〇待機室機能を設定する(Windowsの場合)

Zoomの公式サイトにログインします。

メニューの[設定]を選択します。

Zoom公式サイトの設定を選択

下にスクロールし、[待機室]をオンにします。

待機室をオンにする

ミーティング中でも待機室の有効化/無効化を設定することも可能です。
ミーティング画面の下にあるメニュー[セキュリティ]をクリックして設定します。

ミーティング画面から設定可能

〇まとめ

Zoomの待機室についてご紹介しました。
待機室を設定するには、

① Zoom公式サイト内の[設定]を開く
[待機室]をオンにする

わずか2ステップで設定ができてしまいます。
待機室を活用することで、外部の侵入やミーティング開始前の入室を防ぐことができます。

次回はZoomのブレイクアウトルームについてご紹介します!
Zoomのブレイクアウトルーム作成方法 | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編⑦~

過去のシリーズはこちら
Zoomアプリのインストールからミーティングの開始まで | Zoom(ズーム)の使い方 ~基本編~
ミーティング画面のレイアウト変更 | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編①~
Zoomの画面共有とチャット機能 | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編②~
Zoomのバーチャル背景とは?外見補正もできる?| Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編③~
Zoomのミーティング日時の予約方法とは?| Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編④~
Zoomの録画方法とは?| Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編⑤~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事で紹介されたテレワークサービスを無料で資料請求