テレワークマガジン

テレトヨ!編集部によるによるテレワークの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

オンライン会議

Zoomの録画方法とは?| Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編⑤~

  • AIサービス
  • 業種・業態
  • 編集部記事

Zoomの使い方~応用編⑤~

オンライン会議システムのZoomでは、ミーティングの内容を録画することができます。
また、録画した動画ファイルの保存方法として、使用しているPCのローカル上とZoomのクライド上の2つがあります。
録画機能はミーティングやオンラインセミナーの振り返り、議事録の作成時に役立つ機能です。

■本記事ではZoomの録画方法とは? | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編⑤~ をご紹介します!

前回の「Zoomのミーティング日時の予約方法とは?| Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編④~」ではミーティング日時の予約方法と予約内容の変更方法についてご紹介しました。
今回は応用編⑤としてZoomの録画方法についてご紹介します。
※ご紹介するのはWindows端末での操作方法です。

〇動画の保存方法は2つ!ローカル or クラウド

動画の保存方法には以下の2通りがあります。

①ローカルレコーディング…使用しているPC上に動画ファイルを保存します。

②クラウドレコーディング…Zoomのクラウド上に動画ファイルを保存します。(有料プランのみ)

無料プランの場合はローカルへの保存となります。
録画が完了すると自身のPC上にフォルダが作成され、以下の3種類のファイルが保存されます。


・audio_only(音声ファイル)
・playback(動画ファイル)
・zoom_0(動画ファイル)

ローカルに保存されるファイル

一方、有料プランではZoomのクラウド上に動画ファイルを保存することができます。
録画が完了するとメール宛にクラウドのリンクが届きます。リンクを共有することで録画された動画を共有することができます。届いたURLを開き、動画のダウンロードを実行します。

〇録画を行う(ローカル)

※自身が参加者の場合、ホストに録画の許可をしてもらう必要があります。
※ホストはギャラリービューから録画を許可したい参加者の右上にある「…」をクリックし、[レコーディングの許可]を選択してください。

以下、録画方法です。

Zoomのミーティング画面を開き、[レコーディング]を選択します。

レコーディングを選択

レコーディングを停止し、ミーティングを終了すると動画ファイルが自動的にローカルへ保存されます。

ローカルに保存されるファイル

○動画ファイルの保存先を変更する(ローカル)

デスクトップや、よく使うフォルダへ保存したい場合は設定から保存先を変更します。

録画中にZoomアプリの設定画面を開きます。

左にあるメニューの[レコーディングしています]から保存先を変更します。

保存先を指定

〇まとめ

Zoomの録画方法についてご紹介しました。
無料プランでは保存方法はローカルのみになりますが、録画の内容を動画ファイルとして保存することができます。
有料プランになるとZoomのクラウド上に動画ファイルが保存され、リンクを共有するだけで動画の共有が可能になります。

録画機能はミーティングやオンラインセミナーの振り返り、議事録の作成時に役立つのではないでしょうか。

次回はZoomの待機室についてご紹介します!
Zoomの待機室とは?| Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編⑥~

過去のシリーズはこちら
Zoomアプリのインストールからミーティングの開始まで | Zoom(ズーム)の使い方 ~基本編~
ミーティング画面のレイアウト変更 | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編①~
Zoomの画面共有とチャット機能 | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編②~
Zoomのバーチャル背景とは?外見補正もできる?| Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編③~
Zoomのミーティング日時の予約方法とは?| Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編④~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事で紹介されたテレワークサービスを無料で資料請求