テレワークマガジン

テレトヨ!編集部によるによるテレワークの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

オンライン会議

Zoomのミーティング日時の予約方法とは?| Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編④~

  • AIサービス
  • 業種・業態
  • 編集部記事

Zoomの使い方~応用編④~

オンライン会議システムのZoomでは、ミーティング日時をあらかじめ設定しておくことができます。
事前に参加者に対してミーティンURLの共有や、カレンダーアプリへの登録ができます。
定例ミーティングやオンラインセミナー、社外の人とのミーティングで役立つ機能です。

■本記事ではZoomのミーティング日時の予約方法とは? | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編④~ をご紹介します!

前回の「Zoomのバーチャル背景とは?外見補正もできる? | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編③~」ではバーチャル背景と外見補正の設定方法についてご紹介しました。
今回は応用編④としてミーティング日時の予約方法予約内容の変更方法についてご紹介します。

※今回はWindows端末、無料版のZoom前提です。
※Zoomアプリのバージョンアップによって内容が一部変わっている場合があります。

〇ホーム画面の[スケジュール]から設定する

Zoomアプリを開き、ホームにある[スケジュール]を選択します。

スケジュールを選択

「ミーティングをスケジュール」が表示されたら設定していきます。

予約画面

①トピック…ミーティングのタイトルを入力します。

②開始…ミーティングの開始日時を選択します。

③経過時間…ミーティングの所要時間を選択してください。
 ※時間が超過してもミーティングが終了するわけではありません。
 ※無料版は40分で自動的に終了します。

④定期的なミーティング…定期ミーティングであればチェックを入れてください。カレンダーアプリに反復して招待されます。

⑤ミーティングID…自動的に生成をおすすめします。個人ミーティングIDを選択した場合、個人ミーティングIDを知っている人であれば入れてしまいます。

⑥パスワード…ミーティングに参加するためのパスワードが自動生成されます。

⑦ビデオ…ミーティング参加時のデフォルトのカメラ設定です。カメラを使う場合は「オン」にします。
 ※ミーティング参加後にカメラのオン・オフを切り替えることができます。

⑧カレンダー…選択したカレンダーにミーティングの予定を登録することができます。

⑨待機室を有効化…参加者は一度、待機室に入ります。待機室でホストから承認を得るとミーティングに参加することができます。

⑩ホストより前の参加者を有効にする…ホストが参加する前でも参加者はミーティングに参加することができます。

⑪エントリー時に参加者をミュート…ミーティング参加時のデフォルトのマイク設定です。選択すると参加者のマイクがデフォルトでミュートになります。
 ※ミーティング参加後にミュートを解除することができます。

⑫ミーティングをローカルコンピューターに自動的にレコーディングする…ミーティングの内容をホストのPCに自動的に保存することができます。
 ※ミーティング画面の[レコーディング]ボタンから録画の開始・停止をすることもできます。

[保存]ボタンを押します。
⑧でカレンダーを選択していた場合、カレンダーアプリが立ち上がりミーティングの予定を登録することができます。

ミーティング日時の予約が完了しました。
ミーティングURL・ミーティングID・パスワードのコピーや予約内容を変更する場合は、メニューの[ミーティング]から行います。
招待をコピーしたら参加者にミーティング情報をメール等で送りましょう。

招待をコピー・編集

〇まとめ

ミーティング日時の予約方法と予約内容の変更方法についてご紹介しました。
定例ミーティングやオンラインセミナー、社外の人とのミーティングで役立つ機能になっています。

次回はZoomの録画方法についてご紹介します!
Zoomの録画方法とは?| Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編⑤~

過去のシリーズはこちら
Zoomアプリのインストールからミーティングの開始まで | Zoom(ズーム)の使い方 ~基本編~
ミーティング画面のレイアウト変更 | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編①~
Zoomの画面共有とチャット機能 | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編②~
Zoomのバーチャル背景とは?外見補正もできる?| Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編③~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事で紹介されたテレワークサービスを無料で資料請求