テレワークマガジン

テレトヨ!編集部によるによるテレワークの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

オンライン会議

Zoomの画面共有とチャット機能 | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編②~

  • AIサービス
  • 業種・業態
  • 編集部記事

Zoomの使い方~応用編②~

テレワークの導入が始まり、いよいよZoomを使おうとなったとき、ある程度使い方をマスターしておく必要があります。ミーティングを開始する・参加するといった基本的な使い方のほか、画面共有やチャット機能などの便利機能を知っているとできることが増えます。

■本記事ではZoomの画面共有とチャット機能 | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編②~ をご紹介します!

前回の「ミーティング画面のレイアウト変更 | Zoom(ズーム)の使い方~応用編①~」では”画面共有”というワードがでてきました。
今回は応用編②として画面共有機能、チャット機能、リアクション機能についてご紹介します。
画面共有機能はオンライン会議やオンラインセミナーなど活用する場面が多く、とても便利です。
※今回はWindows端末、無料版のZoom前提です。

〇画面共有機能

画面共有機能ではPowerPoint・PDF・画像・動画などの資料から、ブラウザ画面まで映して共有することができます。オンライン会議やオンラインセミナーで資料を共有しながら説明ができるようになります。
スマートフォン・タブレットでも画面共有可能です。

ミーティング画面の下にある[画面共有]ボタンをクリックします。

画面共有ボタン

共有したいものを選択します。

共有するウィンドウの選択画面

共有された画面にペンやテキスト入力でコメントをつけることもできます。

コメントを付けるボタン

ホストは参加者が画面共有をできないよう設定することが可能です。
画面共有ができない場合は設定を確認してみてください。

ブラウザからログイン > 設定 > ミーティングについて(基本)

画面共有の設定画面

〇チャット機能

ミーティング画面内で参加者にチャットメッセージを送ることができます。
宛先に「全員」を選択すると参加者全員にメッセージが送られます。個人宛に送りたい場合は送りたい相手を選択します。


ミーティング画面内の下にある[チャット]ボタンをクリックします。

メッセージを入力、宛先を選択して「Enter」キーを押すとメッセージが送信されます。

チャット送信画面

ホストはチャットをできる参加者を限定したり、チャットの使用をできなくしたりすることができます。

ブラウザからログイン > 設定 > ミーティングについて(基本)

〇リアクションをする

ミーティング中にリアクションをすることができます。「拍手」と「Good」のアイコンがあり、どちらかを選択すると参加者にリアクションが表示されます。
リアクション機能を活用して気持ちを表現すると盛り上がるのでおすすめです。
ぜひ使ってみてください!

ミーティング画面内の下にある[反応]ボタンをクリックし、「拍手」と「Good」どちらかを選択します。

反応を選択

〇まとめ

Zoomの画面共有機能、チャット機能、リアクション機能についてご紹介しました。便利機能を知っておくと差が出ます。便利機能を駆使して満足度の高いオンライン会議を目指しましょう!

次回はZoomの画面共有機能とチャット機能についてご紹介します!
Zoomのバーチャル背景とは?外見補正もできる? | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編③~

過去のシリーズはこちら
Zoomアプリのインストールからミーティングの開始まで | Zoom(ズーム)の使い方 ~基本編~
ミーティング画面のレイアウト変更 | Zoom(ズーム)の使い方 ~応用編①~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事で紹介されたテレワークサービスを無料で資料請求